韓国語単語

생각하다(センガカダ)の意味「思う(おもう)、考える」ハングル読み方・発音

생각하다(センガカダ)の意味「思う(おもう)、考える」ハングル読み方・発音

韓国語で생각하다(センガカダ)の意味は「思う(おもう)、考える(かんがえる)」です。

韓国語 생각하다(センガカダ)の解説

ハングル 생각하다
意味 思う(おもう)、考える(かんがえる)
読み方・発音 センガカダ

「생각(センガ)」は、「思い、想い、考え、思考」という意味になります。「생각(センガ)」に動詞「하다(ハダ)する」がついて「생각하다(センガカダ)思う」になります。

생각하다(センガカダ)の活用

文体 現在形 過去形
基本形
(原形)
생각하다
[センガカダ]
思う
ハンダ体
(文語体)
생각한다
[センガカンダ]
思う
생각했다
[センガケッタ]
思った
ヘヨ体 생각해요
[センガケヨ]
思います
생각했어요
[センガケッソヨ]
思いました
ハムニダ体 생각합니다
[センガカニダ]
思います
생각했습니다
[センガケッスニダ]
思いました
パンマル 생각해
[センガケ]
思う
생각했어
[センガケッソ]
思った

생각하다(センガカダ)に関する例文

어머니를 생각하다.
[オモニル センガカダ]
母を思う。

옛날을 생각하다.
[イェンナル センガカダ]
昔を思う。

장래를 생각하다.
[チャンレル センガカダ]
将来を考える。


【日韓夫婦】でYouTube始めました!
もうすぐ2歳になる日韓ハーフ赤ちゃんの日本語&韓国語の実力、気になりませんか?

レナラン 레나랑 TV